Aphex Twin Selected Ambient Works Volume II #12 by The waterside in Tokyo

Aphex Twin の最高傑作ともいわれるSelected Ambient Works Volume IIより。
1994年作品。

東京のミズベの映像がスライドショーされているけど。
なんともグッと来ちゃいます。7分間の東京クルージング。

川から見る風景は普段の東京とちがった姿が見えてきます。
東京はかつて江戸時代は多数の水路や運河が縦横に走り、舟運が重要な役割を果たしていました。
人々の生活の中心に運河があったわけです。

かつて徳川家康が江戸城にはいったときには、江戸城は海沿いに立っていたといわれています。
入江は現在の都心部、日比谷のあたりまで入り込んでいて、江戸前という言葉のとおり、川と海の結節点に発達した都市だったんですね。

パリやサンアントニオ、水都といわれた大阪など、ふたたびミズベの文化が注目されています。

あなたにおすすめの音楽

キュレーター

1964年生まれ。放送作家、音楽プロデユーサー、ワールドシフトネットワークジャパン代表理事。環境・平和・社会貢献・フェアトレードなどをテーマにしたTV、ラジオ番組、出版を企画・構成。また世界の聖地を訪れ、現地録音した様々なサウンドスケープをもとにシャーマニカ、アンビエント・チルアウト系のトラックメイク、DJをおこなう。S.T.K、VOID OV VOID、PREM、PBCなど複数のユニットでライブもおこなう。彼方音像主催。

この記事をシェアする