Cantabile by Michel Petrucciani

秋は、なんだかふと寂しく思える時があります。
そんな気持ちが出たり入ったり、芽生えては消え、通り過ぎる。
でもそれが、ステキに思える季節でもあるから不思議ですね。

フランス出身のジャズ・ピアニスト。彼のピアノの音には四季が詰まっていて、この「Cantabilie」ならちょうど今、秋にぴったり。大きくゆったり流れる左手に、その川の流れに木の葉ががそっと落ちてくるような右手があって。

このままずっと流れが止まらなければいいのにと思う。

彼が体をグッと伸ばして叩いた右手の指先からは、今その瞬間に生きているという力強さと、静寂に落ちる一滴の雫のように響いてきて、なんだろう、体中の血が湧き上がってくるんです。

あなたにおすすめの音楽

キュレーター

秋葉原のとあるところで音楽を最高に楽しめるオーディオをご紹介する毎日。素敵な音楽もたくさん紹介したいと思います!!

この記事をシェアする