カナダ発。桜の季節のチルウエーブ。 春風を運ぶミズベリングミュージック Teen Daze / Jamison Isaak

ミズベリングミュージック、谷崎テトラです

長い冬が終わり、すっかり春めいてきましたね。

カナダ・ブリティッシュコロンビア州のチルウェイヴのアーティストTeen Daze。 エレクトロニック・ドリーム・ポップと言われる心地よいサウンドが特徴です。 そのサウンドメーカー、ジェイミソン・アイザックの「春」をテーマに制作したミズベリングミュージックを紹介しましょう。

長いカナダの冬が終わり、美しい花が咲き始める春の季節、ブリティッシュコロンビア州アボッツフォードの自宅スタジオで収録された作品です。 ギターのループによって作られた46分間に渡る心地よいサウンドパターン。Gibson SGギターで作成され、Space Echoペダル、Loop Station、そして最後にCS-1コンプレッションペダルで仕上げたものを基本に曲によってはピアノなども使用されています。この作品は春の気分を喚起させることを意図すると同時に、この音楽を素材として利用することを提案しています。

Jamison Isaak – Spring Patterns 1 (Full Album Stream)

ジェイミソン・アイザックはTeen Daze名義で2012年に初フル・アルバム『オール・オブ・アス、トゥゲザー』を発表。カナダ発のチルウエーブアーティストとして認知されました。 2013年以降、なんども来日も果たしています。多幸感溢れるドリームサウンドを展開しています。 映像にはどれも水辺の風景が印象的に使用されていて、ミズベリング感が溢れていますね。

Teen Daze – Treten (Official Music Video)

ソロワークを基本しながらも、2015年にバンド編成で『Morning World』もリリースしていて、その幅は広いです。 2017年にはアルバム『Themes For A New Earth』をリリース。地球意識を前面に出した音楽を制作しています。

TEEN DAZE – Morning World [Official Trailer]

2018年には上記のジェイミソン・アイザック名義での作品を発表。 今年4月にはTeen Dazeの正規のアルバムとしては通算6作目の「Bioluminescence」のリリースがきまり、先行して「Endless Light」の音源が公開されました。 美しいピアノと心地よい反復リズムの全編インストゥルメンタルで、シネマティックなミズベリングミュージックとなっています。

Teen Daze – Endless Light (Official Audio)

あなたにおすすめの音楽

キュレーター

1964年生まれ。放送作家、音楽プロデユーサー、ワールドシフトネットワークジャパン代表理事。環境・平和・社会貢献・フェアトレードなどをテーマにしたTV、ラジオ番組、出版を企画・構成。また世界の聖地を訪れ、現地録音した様々なサウンドスケープをもとにシャーマニカ、アンビエント・チルアウト系のトラックメイク、DJをおこなう。S.T.K、VOID OV VOID、PREM、PBCなど複数のユニットでライブもおこなう。彼方音像主催。

この記事をシェアする