Closed Circuit by Kaitlyn Aurelia Smith & Suzanne Ciani

オーカス島の自然の中で生まれた、有機的な電子音楽+ボーカル。
ケイトリン・アウレリア・スミス

ミズベリングミュージック、谷崎テトラです。

ケイトリン・アウレリア・スミスは米国ワシントンの北西部にあるオーカス島出身のアーティスト。生まれてからほとんどの時間をオーカス島の自然の中で過ごしたそうです。その後、バークリー音楽大学で作曲とサウンド・エンジニアを学び、2015年に『ユークリッド』でデビューしました。今、エクスペリメンタルミュージック界で大注目されている「モジュラー」のクリエーターです。この作品は彼女の師匠でもあるアメリカの女性電子音楽家のパイオニア、スザンヌ・チアーニ(Suzanne Ciani)とのコラボ。テリー・ライリーなどの反復音楽の影響も感じますね。

Kaitlyn Aurelia Smith & Suzanne Ciani – Closed Circuit

こういった作品の制作の様子は、ドキュメンタリー映像作品「Sunergy」で見
ることができます。
島の自然の中、水辺での師弟共演によるモジュラー&アナログシンセによる
即興演奏の様子がよくわかります。
Aïsha Devi Boiler Room London Live Set

彼女の魅力は自然派ニューエイジと最新のクラブミュージックの音作りがハ
イブリッドされていること。
以下の映像はMoog Sound Labでの創作動画ですが、LIVEではテックな打ち
込みと組み合わせるとか。

2017年10月6日にリリースされた”The Kid”では、より聴きやすくポップに、
自身のボーカルを加工したオーガニックサウンドを聴かせてくれます。

To Feel Your Best

Animal Collectiveのツアーにも帯同するなど、ジャンルを超えて活躍が期待
されるミズベリングアーティストです。
今後も注目していきたいですね。

あなたにおすすめの音楽

キュレーター

1964年生まれ。放送作家、音楽プロデユーサー、ワールドシフトネットワークジャパン代表理事。環境・平和・社会貢献・フェアトレードなどをテーマにしたTV、ラジオ番組、出版を企画・構成。また世界の聖地を訪れ、現地録音した様々なサウンドスケープをもとにシャーマニカ、アンビエント・チルアウト系のトラックメイク、DJをおこなう。S.T.K、VOID OV VOID、PREM、PBCなど複数のユニットでライブもおこなう。彼方音像主催。

この記事をシェアする