Hummingbird by Ondatrópica

お暑うございます!ミズベリングミュージックKUMIです。

暦の上では立秋を迎えました。皆さんステキな夏の思い出できましたか?
私は、今年の夏は海外脱出できなかった~(涙)。

なので、 異国の地、 夕暮れ時の海辺、
濃厚でオトナな雰囲気の中にいる私。

その時かかっているならこんな曲がいいな、 という妄想(笑)で選曲してみました!

というところから、「Ondatrópica」(オンダトロピカ)です。
「Buena Vista Social Club」のコロンビア版と言われる「Ondatrópica」。
60~70年代の黄金期時代に活躍したベテランと若手ミュージシャンが集結して作られたプロジェクトで、
この「Hummingbaird」は、今年発表された新作フルアルバム『Baile Bucanero』からの一曲です。

ちなみに、「Ondatrópica」の中心人物であるQuanticさん、ミズベリング・ミュージック代表のカマタ師匠がプロデュースしているラジオ番組「KAI presents EARTH RADIO」http://www.interfm.co.jp/earth/のテーマソング「Mi Swing Es Tropical」も手がけた方です~。
またしても師匠のセレクトとかぶってしまいました(笑)。

⭐EARTH RADIOの過去放送はこちら(^^)
https://itunes.apple.com/jp/podcast/伊勢谷友介-kai-presents-earth-radio/ id720041363?mt=2

『Baile Bucanero』に収録されている曲では、
「La Naranja Madura」とか「De Mar A Mar」のような、
太陽の下、裸足で砂浜で踊りたくなるような雰囲気のも良いな!
あ、砂、暑いか(笑)

海外のビーチリゾートって、生演奏を聴かせてくれるとことけっこう多いですよね。
日本の海の家も、最近はとっても良い雰囲気になってきたけれど、 もうすこ~しオトナなところができてくれたらなっ。

by KUMI

あなたにおすすめの音楽

キュレーター

生まれも育ちも多摩川のそば。 大好きな音楽を聴きながら、 ミズベとその上に広がる大きな空や夕陽を見ながら走るのが、何よりのリフレッシュ&チャージ。

この記事をシェアする