Fragments by Jack Johnson

みなさん春を楽しんでますか?Peacemanです。
春を迎え、ミズベを楽しむミズベリングの季節、本格到来です!

ミズベで聴きたいミズベリング・ミュージックの大本命アーティスト、
ハワイのジャック・ジョンソンが新曲を2月にリリースしました。

この曲は、ジャックが音楽を担当した、海の汚染問題を取り上げたドキュメンタリー映画「The smog of the sea」のエンディングソング。

映画は30分のドキュメントで、期間限定で公開されてるよう。
こちらにリンクしときますのでお早目にチェックを。日本語字幕はないですが。

※映画詳細ページ
英語ver.のみですが google翻訳でチェけら!
https://www.thesmogofthesea.com/watch-film/

映画タイトルにある“The smog”とは、「霧」という意味ですが、海に捨てられたプラスチック製品が、細かーーーーい粒子になり、それが「霧」に見える。その「霧」を間違って魚たちが食す。当然、有害物質なわけで。その魚たちを僕らや他の生物が食す。。

食物連鎖の大問題でもあるようです。

海を、ミズベを綺麗に保つ。=僕らの心を美しく保つこと。

今回のジャックの新曲、相変わらずのオーシャンバイブスで、柔らか~な音色。
まずは、そちらをじっくりご堪能あれ。

三寒四温。体調には気をつけて今週もミズベへ遊びに行って、春をもっと楽しみま
しょうねー! そうそう。ゴミはちゃ~んと持ち帰ってくださいね。

追記:
プラスチックごみは自然分解されないが、岩などへの衝突や波、紫外線などによる風化の影響で割れたり砕けたりするうちに小さくなることで消失する。ティッシュが2~4週間、新聞紙が6週間で分解されるのに対し、プラスチックボトルは約450年かかるとされている。

あなたにおすすめの音楽

キュレーター

PEACE INC.代表 メディア・プロデュース、音楽制作、RADIOディレクター、音楽レーベル「PEACE MUSIC」、二子玉川にてCafe &Restaurant PEACE TOKYO, Winebar LOVE, Cafe ALLO経営。 2003年から8年。タマ川に浮かぶ兵庫島@二子玉川にて、伝説の“川cafe” PEACE TOKYOやっておりました。(現在はおやすみを頂いております。) ミズベ。TAMA RIVER。&ミュージック。愛してます。

この記事をシェアする