Áqua E Vinho by Michel Camilo & Tomatito

こんにちは~、ミズベリングミュージック柴田です。
景色もすっかり冬の準備に入りましたね。寒さは得意じゃないけど、雪の積もった静かな景色を眺めたり暖かい服を着て出掛けるのは楽しみです。

今回の曲はエグベルト•ジスモンチの「水とワイン」。
この曲をドミニカ共和国のピアニスト、ミチェル•カミロとスペインのフラメンコギターの至宝トマティートが演奏したもの。エグベルト•ジスモンチの水とワインは詩的な表情が綴る歌曲ですがその美しいメロディーをして様々なアーティストにカバーされています。2人の演奏も水の流れのようなミチェル•カミロのピアノにトマティートがまるで歌うように爪弾き、時間を忘れて思わずうっとりしてしまいます。

水辺へ散歩に出掛けて、こんな曲で景色と時間の流れを感じるのもこれからの季節にぴったりだと思います。

あなたにおすすめの音楽

キュレーター

秋葉原のとあるところで音楽を最高に楽しめるオーディオをご紹介する毎日。素敵な音楽もたくさん紹介したいと思います!!

この記事をシェアする