Mas Que Nada (Original Club Product) Club Music Mix by Kantik

ミズベリングミュージック、谷崎テトラです。
夏はやっぱりビーチパーティ。
今月の「夏に聴きたいミズベリング・ミュージック」はこちら!

近東発、肉食系EDMの雄、Ferhat KANTIK。
現在トルコ、特にイスタンブールは、クラブカルチャーの最先端の場であります。
ベルリン直結の骨太テクノの流れから、地中海岸のバレアリックなEDMまで交流する現在も文化の一大交易拠点となっています。

KANTIKは、1987年にエーゲ海に面するトルコのまちイズミルにうまれました。
ブラジルのシンガーソングライター、ジョルジ・ ベン作曲のボサノヴァの名曲「Mas Que Nada」をセックスオンザビーチばりのEDMに仕上げました。

最近ではトルコはクーデターが起きたり、ロシアやシリアとの緊張関係がありますが、
テロやクーデターよりも、夏はピースにビーチパーティがいいですね。
まずは太陽の下で、素敵な水辺でダンスでピース!
その思いは世界共通だと思います。

あなたにおすすめの音楽

キュレーター

1964年生まれ。放送作家、音楽プロデユーサー、ワールドシフトネットワークジャパン代表理事。環境・平和・社会貢献・フェアトレードなどをテーマにしたTV、ラジオ番組、出版を企画・構成。また世界の聖地を訪れ、現地録音した様々なサウンドスケープをもとにシャーマニカ、アンビエント・チルアウト系のトラックメイク、DJをおこなう。S.T.K、VOID OV VOID、PREM、PBCなど複数のユニットでライブもおこなう。彼方音像主催。

この記事をシェアする